*

地方でも音楽活動を本気でやっていきたい人にオススメの音楽サイト5選

公開日: : 最終更新日:2016/03/18 おすすめサイト ,

streetmusician

photo credit: tochis via photopin cc

今回は自分が勉強の為に日々チェックしていて、地元で音楽活動をしている方々にも役立つサイトをご紹介します!
ネットを上手く活用した数歩も先を行くアイデアで、地方でも音楽活動を本気でやっていきたい人にすごく参考になると思いますよ。

オススメサイト

・Frekul
・マナスタ!
・Sleepyhead Jaimie
・こおろぎさんち
・よしオト。

Frekul

CDが売れずに苦戦を強いられている音楽業界で、楽曲自体は無料提供しファンがプレミアムサポーターとして好きなアーティストの活動を応援できるという新しい仕組み作りをしているサイト。

自分もFrekul Talk LiveのVol.1を見に行きました!
代表の海保けんたろーさん(@kentaro_kaiho)が書いたブログにはこれからの音楽業界の未来を感じさせます!

音楽業界の「最終形」を考えてみた。 | Frekul Report音楽業界の「最終形」を考えてみた。 | Frekul Report
明日からライブ活動が黒字化する、3つのルール | Frekul Report明日からライブ活動が黒字化する、3つのルール | Frekul Report

マナスタ!

日本の音楽業界にエージェントを普及させるためYoutubeやツイキャスをフル活用した面白い企画で、どんどんリアルの繋がりを広げている金野さん(@konno108)のバンドマン向けの音楽ブログ『マナスタ!(学びのスタジオ)』。
ここから産み出された記事や企画はもの凄い勢いで各方面波及しています。

日本の音楽業界には、アーティストと共に闘う『エージェント』が必要だ | マナスタ!日本の音楽業界には、アーティストと共に闘う『エージェント』が必要だ | マナスタ!
バンドマンの宣伝文句がつまらない3つの理由とその対策 | マナスタ!バンドマンの宣伝文句がつまらない3つの理由とその対策 | マナスタ!

Sleepyhead Jaimie

クラウドファンディングで購入したキャンピングカーで400日かけ全47都道府県の165店鋪を完走し、音楽活動で生活できているSleepyhead Jaimie すわだいすけさん(@suwadaisuke)のブログ。その体験談から語られる言葉には説得力があります。

【コラム】たった500円なのにCD(-R)音源が売れない事に嘆いてるミュージシャンの皆様へ - Sleepyhead Jaimie Official Blog (スリーピーヘッド・ジェイミー ブログ)【コラム】たった500円なのにCD(-R)音源が売れない事に嘆いてるミュージシャンの皆様へ – Sleepyhead Jaimie Official Blog (スリーピーヘッド・ジェイミー ブログ)
【コラム】「売れてない」アーティストでも、ギャラがもらえるようになる簡単な方法 - Sleepyhead Jaimie Official Blog (スリーピーヘッド・ジェイミー ブログ)【コラム】「売れてない」アーティストでも、ギャラがもらえるようになる簡単な方法 – Sleepyhead Jaimie Official Blog (スリーピーヘッド・ジェイミー ブログ)

こおろぎさんち

「音楽でメシを食う」と宣言してDTMの話や活動内容を書いているこおろぎ(@Kohrogi34)さんのブログ。
毎月のブログのPV数だけでなく収支まで公開していて、その覚悟に頭が下がります。

「音楽でメシを食う」宣言をして1年の結果と2014年の目標「音楽でメシを食う」宣言をして1年の結果と2014年の目標
ミュージシャンが収入を得るための主なwebサービスまとめ【2014年5月版】ミュージシャンが収入を得るための主なwebサービスまとめ【2014年5月版】

よしオト。

ピアノロックバンド「ZAKK BARAN」解散後、Web・PC関係を中心としたアーティストのプロモーション面のサポートをしようとしているよっしー(@yosshimusic)さんのブログ。大学生ながらものすごい発信力です!

考え無しにガラガラのデカい会場でライブを重ねるバンド諸君、君たちはきっと一生売れない。 : よしオト。 @yosshimusic考え無しにガラガラのデカい会場でライブを重ねるバンド諸君、君たちはきっと一生売れない。 : よしオト。 @yosshimusic
NAVERまとめに載りたいバンド・アーティストが最低限用意しておくべき3つの情報 : よしオト。 @yosshimusicNAVERまとめに載りたいバンド・アーティストが最低限用意しておくべき3つの情報 : よしオト。 @yosshimusic

番外編

2年前にTwitterでディスカッションされた話題ですが、集客に悩むバンドマンは読むと良いと思います。
#有効なライブ告知方法について考える のまとめ
続・なぜライブハウスはバンドに集客を依存するのか?

まとめ

今回は地方でも音楽活動を頑張ろうとしている人向けに書いてみました。
SNSは使い方によって普段中々会う機会がない方達と交流でき、アイデアを共有できる場所です。自分から最先端の情報を取りにいくのと同時に、自分達をアピールできる場でもありますので積極的に活用したいですね!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ライブハウススタッフ→バンド→映像制作・レコーディング→楽器店を経て2014年4月より音響・映像制作のフリーランスとして独立。インストアライブや地域イベントのPAオペレーター、番組制作・技術をやってます。

PAGE TOP ↑