*

karma soundとは?

karma sound (カーマサウンド) 代表:櫻井 洋介

karmasound-logo

【経歴】

1981年生まれ。伊勢崎市出身。一児の父。

■2000年〜2003年
19歳で前橋club FLEEZ(現 高崎club FLEEZ)にて音響・照明を学ぶ。

■2004年 高田馬場 エイトプロミュージックスクールにてDAWソフトProToolsを学ぶ。
同時に3ピースバンド Pool Side Planetの活動開始。
FMぐんま主催のライブイベント「ココロのサケビ」やラジオ高崎生放送に出演。

■2005年〜2007年パソコンメーカーのサポート業務を行う。
※在籍中に顧客満足度月間ランキング全国1位を獲得。

バンド活動休止
■2007年〜2009年 映像制作会社にて群馬テレビなどの番組制作に携わる。
取材時の音声や生中継のミキサー、また全国放送のTVショッピングの編集も行う。

■2009年~2014年3月 島村楽器イオンモール高崎店に勤務し、楽器の販売や楽器のメンテナンスを行う。
担当商品はギター、ベース、エフェクター、シンセサイザー、音響・録音機材、
DTMソフトなど多岐に渡る。
2011年にはイオンモール高崎の従業員による接客ロールプレイングコンテストで物販部門第2位獲得。

■2014年4月 フリーランスとして群馬県をメインに活動を開始。

■2015年12月 一般社団法人日本音響家協会「サウンドシステムチューナー2級」取得。

【起業目的】

iPodやYoutubeなどの進歩により身近なものになった音楽。
しかし、それと同時に音楽の価値自体が低下して、
楽曲や音質などが軽視されてしまっていると感じています。
またバンドブームも去りメディアなどの流行から、
楽器を始める人も少なくなってきてしまいました。

2014年1月にはタワーレコード高崎店も閉店したのをきっかけに、
このままでは群馬の音楽シーンが衰退してしまうと感じ、
自らが音楽の楽しさを再認識してもらい
価値を感じてもらうきっかけ作りを産み出そうと起業を決意しました。

「音楽の裏方の仕事で家族を養っていく」を目標に、
音楽=趣味=仕事にならない、というイメージを覆し、

若い世代に音楽に対する希望の光を見いだしてもらえるよう努力して参ります。

【業務内容】

・ライブイベントなどの音響オペレート
・レコーディングやミックスなどの編集
・小規模店舗向けのYoutubeへの配信用動画作成
・音響機材の使用講座
・DTMソフトの出張サポート


公開日:
最終更新日:2016/03/01

  • ライブハウススタッフ→バンド→映像制作・レコーディング→楽器店を経て2014年4月より音響・映像制作のフリーランスとして独立。インストアライブや地域イベントのPAオペレーター、番組制作・技術をやってます。

PAGE TOP ↑