*

青猫祭で参加した「まえばしCMフェス」で最優秀賞に!

公開日: : 地域文化 ,

先日、メンバーを一員である街の魅力を広める文化プロジェクト「青猫祭」で
まえばしCMフェスに応募し、な、なんと最優秀賞を頂けました!!

まえばしCMフェス

まえばしCMフェス

「呪怨」で有名な前橋市出身の映画監督、清水崇氏を特別審査員に迎え、
前橋市のさまざまな魅力をPRする映像作品のコンテスト。

応募総数94作品の中から1次審査を通過した10作品で、
2月21日にシネマまえばしにて公開コンテストを開催し、
青猫祭の作品が最優秀賞に選ばれました。

まえばしCMフェスで「青猫祭」が最優秀賞 10カ所撮影、日常美しく  : 上毛新聞ニュースまえばしCMフェスで「青猫祭」が最優秀賞 10カ所撮影、日常美しく  : 上毛新聞ニュース

◆まえばしCMフェス2014受賞作品紹介ページ
http://maebashifilms.com/cmfes/#cmfes

青猫祭

今、ここにあるもの。あたりまえの毎日からあたらしい文化をつくる

青猫祭は、くらしや文化をみつめ、さまざまな作家をつないでいくプロジェクトです。
“あたらしい文化が生まれる瞬間をみんなで体感し、
日々のくらしをちょっと楽しくしていきます。”がコンセプト。

自分も2012年からメンバーの一員としてお手伝いさせて頂いてます。

WALK#01 MAEBASHI GUNMA JAPAN

美しいタイポグラフィと映像を合わせることで、リズムのよいCMに仕上げました。シンプルな物語を前橋での日常の中で展開することで、私たちの視点で前橋の魅力を表現しました。
STORY:一枚の絵をもって、街をさまよう女の子。黒い服に身を包み、凛と歩きます。ゴーストのように、さりげなく、いつも女の子に寄り添う一枚の絵。一冊の本が、音楽が、映画が、そして一枚の絵が、心を支えてくれるように、いつもそばにいます。猫が暖かい場所をよく知っている―。女の子は街の中に心安らぐ場所をたくさんもっています。群馬県前橋市での美しい日常が、穏やかな時間の中で流れます。

今回は、撮影時の音声収録と照明、
そして映像と音楽を組み合わせるMAという作業を担当させて頂きました。

青猫祭のメンバーや協力してくれる仲間達の方が、
素晴らしい技術やアイデアを持ち合わせてるだけでなく、
人としても尊敬できる方達なんです。

そうしたメンバーと創り上げた作品を評価して頂き、
本当にありがとうございます!

関連記事

「縁起だるまの少林山」だるま発祥の地 高崎

1/6〜7に高崎の少林山達磨寺で少林山七草だるま市がやっていたので、 仕事成就を祈願して

記事を読む

前橋にできた私設図書館「arch library」訪問

音楽仲間の羽鳥さんの美容室「rela hair salon」の2Fに出来た 私設図書館「arch

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • ライブハウススタッフ→バンド→映像制作・レコーディング→楽器店を経て2014年4月より音響・映像制作のフリーランスとして独立。インストアライブや地域イベントのPAオペレーター、番組制作・技術をやってます。

PAGE TOP ↑